kazemachiroman’s diary

kazemachiromanのお薦め

否定と肯定 75点

否定と肯定 [DVD]

レイチェル・ワイズがレイチェルしている、ストレートな作品」

 

www.youtube.com

 

結末がわかっている物語なんだけれど、「オリエント急行殺人事件」同様、特にサプライズもなく淡々と展開されていく。

 

レイチェル・ワイズ「ナイロビの蜂」の頃からのいつものレイチェル・ワイズで、学者にしてはちょっとエモーショナルに過ぎる演出。

 

どこか捉えどころのないアンドリュー・スコットBBC「SHERLOCK」のモリアーティ教授役や「007 SPECTRE」のC役)の演技はよかった。

テーマについても、オウベイなら切実かもしれないけれど、自分には思想的に少し押し付けがましくて、かえってあまり心に響かなかった。

 

「トランプ時代」らしい昨今の一連の作品群のなかでも、ストレートな一本。

お薦めです。

 

ナイロビの蜂 (字幕版)

 

kazemachiroman.hatenablog.com