kazemachiroman’s diary

kazemachiromanのお薦め

かぜまちふるさと納税 2018 (ワイン、キャビア)

9月も終盤、そろそろふるさと納税の時期ですね。

f:id:kazemachiroman:20180924020843p:plain

僕のお薦めは、断然楽天ふるさと納税ですね。

event.rakuten.co.jp

 

楽天ふるさと納税のメリットは、「寄附額に対して楽天スーパーポイントが貯まる(他のサイトより還元率が高い)」という点に尽きます。他のふるさと納税サイトのほうが品揃えが豊富なケースもありますが、このメリットは他の追随を許しません。

今回は、ワイン、シャンパーニュ、およびキャビアについて、お薦めの自治体をご紹介します。

 

今後、どんどん追加していきます。

 

その他のふるさと納税サイト

ふるさとプレミアム

カメラを止めるな! 75点

【映画パンフレット】カメラを止めるな! ONE CUT OF THE DEAD

「よくできたコメディではあるが、評判先行の印象拭えず」

 

youtu.be

あまりにも周りの評判がよいので期待したけれど、よくできたコメディ作品という印象。メインの舞台となるロケ地の選定は素晴らしく、ワンカットという制約はこのロケ地の建物あってこそ、と言えるかもしれません。

 

皆が楽しめるが、何かが残るというような作品ではない。気軽に楽しむのがお薦めです

 

アントマン&ワスプ 90点

【映画パンフレット】アントマン&ワスプ 監督:ペイトン・リード 出演:ポール・ラッド エヴァンジェリン・リリー マイケル・ダグラスほか

「ユーモラスで演者自身の楽しさが伝わってくるような、シュアでハズレのない続編」

 

youtu.be

MCU作品としては、「スパイダーマン」と同様に敢えてスケールを小さ目にし、コメディ要素もとり入れつつ、のシュアなシリーズ。

 

本作もポール・ラッドとペイトン・リードのコンビは秀逸で、しっかり楽しめる作品に仕上がっていた。大物キャストも楽しんで演じているようで、とても完成度の高い良作。アントマンとワスプは、「アベンジャーズ」の次作でも活躍しそうで楽しみ。

 

家族でもデートでもおひとりさまでも、お薦めです

 

 

kazemachiroman.hatenablog.com

アントマン (字幕版)

 

 

ウィンド・リバー 85点

 ウインド・リバー [Blu-ray]

「極めてシビアなテーマを重苦しく突きつけるサスペンス。ジェレミー・レナーがよい」

 

youtu.be

冬の厳しい寒さと悲惨な事件の描写によって、今も残るインディアン居留地のシビアな現実を伝えようとした、「ボーダーライン」「最後の追跡」テイラー・シェリダン監督の作品。

 

ストーリーはやや強引で、勧善懲悪のカタルシスがハッキリしていて、ミステリとしてはそこまでではないけれど、伝えたいことがきちんと伝わる良作に仕上がっている。

 

ジェレミー・レナーエリザベス・オルセンはともによい*1。そして、キーとなる役柄で登場するジョン・バーンサルはやっぱりよいね。

元気のあるときに観ることをお薦めします

 

kazemachiroman.hatenablog.com

Hell Or High Water/ [Blu-ray] [Import]

 

*1:お尻もよいね

ラ・シャッス

コート・ドールiciなど好きなフレンチはあるけれど、いちばん好きなフレンチと言っても過言ではないお店。

 

ハンターのシェフとマダムが獲ってきたジビエ食材を南西風の調理方法で食べさせてくれます。狩猟期間ではない夏場も、彼らが採集してきた茸や山菜、狩猟ルートから入ってくる天然の鰻、さらには駆除のジビエもあり、実は一年中愉しめます。

 

この日は、今年大豊作だったという天然の国産セップ茸(ヤマドリタケ、一本だけムラサキヤマドリタケがあります)と駆除の樋熊と月の輪熊をいただきに行きました。

 

フレッシュなセップ茸は生のサラダでいただき、シャキシャキ感がよかったです。

 

10月に北海道で狩猟が解禁されたら、真っ先に行きたいお店です。

 

ラ シャッス
03-3505-6144
東京都港区六本木3-5-7

 

f:id:kazemachiroman:20181007182944j:image
f:id:kazemachiroman:20181007183010j:image
f:id:kazemachiroman:20181007184321j:image

f:id:kazemachiroman:20181007184347j:image
f:id:kazemachiroman:20181007184333j:image
f:id:kazemachiroman:20181007184340j:image

 



 



否否三杯

京都の草喰なかひがしの息子さんがプロデュースしたという、オープンして1ヶ月の青山一丁目駅直結の居酒屋 否否三杯(いやいやさんばい)に行ってきました。9月初旬のオープンで、ある人のInstagramで知りました。

 

日本酒や日本ワインにこだわった居酒屋で、メニューは上品な和食で今っぽい。いぶりがっこのポテトサラダや鱧の天ぷらが美味でした。値段は普通の居酒屋より少し(20%程度)高めかなという感じ。

 

会社帰りにふらっと寄るのがお薦めです。

 

 否否三杯
050-5596-1096
東京都港区北青山1-2-3 青山ビルヂング B1F

f:id:kazemachiroman:20181005010327j:imagef:id:kazemachiroman:20181005010332j:image