kazemachiroman’s diary

kazemachiromanのお薦め

2018年に映画館で観た映画

かぜまちふるさと納税 2018 (ワイン、キャビア)

9月も終盤、そろそろふるさと納税の時期ですね。 僕のお薦めは、断然楽天ふるさと納税ですね。 event.rakuten.co.jp 楽天ふるさと納税のメリットは、「寄附額に対して楽天スーパーポイントが貯まる(他のサイトより還元率が高い)」という点に尽きます。他の…

カメラを止めるな! 75点

「よくできたコメディではあるが、評判先行の印象拭えず」 youtu.be あまりにも周りの評判がよいので期待したけれど、よくできたコメディ作品という印象。メインの舞台となるロケ地の選定は素晴らしく、ワンカットという制約はこのロケ地の建物あってこそ、…

アントマン&ワスプ 90点

「ユーモラスで演者自身の楽しさが伝わってくるような、シュアでハズレのない続編」 youtu.be MCU作品としては、「スパイダーマン」と同様に敢えてスケールを小さ目にし、コメディ要素もとり入れつつ、のシュアなシリーズ。 本作もポール・ラッドとペイトン…

ウィンド・リバー 85点

「極めてシビアなテーマを重苦しく突きつけるサスペンス。ジェレミー・レナーがよい」 youtu.be 冬の厳しい寒さと悲惨な事件の描写によって、今も残るインディアン居留地のシビアな現実を伝えようとした、「ボーダーライン」「最後の追跡」のテイラー・シェ…

ラ・シャッス

コート・ドールやiciなど好きなフレンチはあるけれど、いちばん好きなフレンチと言っても過言ではないお店。 ハンターのシェフとマダムが獲ってきたジビエ食材を南西風の調理方法で食べさせてくれます。狩猟期間ではない夏場も、彼らが採集してきた茸や山菜…

否否三杯

京都の草喰なかひがしの息子さんがプロデュースしたという、オープンして1ヶ月の青山一丁目駅直結の居酒屋 否否三杯(いやいやさんばい)に行ってきました。9月初旬のオープンで、ある人のInstagramで知りました。 日本酒や日本ワインにこだわった居酒屋で…

SATOブリアン

先日のサトブリDAに続いて、SATOブリアンに行ってきました。13,000円のコースに赤ワインを2本持ち込んで、お肉を堪能してきました。 前回の16,000円コースに比べてややライトで、僕にはちょうどよかったです。 SATOブリアン03-6915-1638東京都杉並区阿佐谷南…

オーシャンズ8 75点

「#Mee too時代の金字塔的作品、なの?」 youtu.be やりたいことはわかるけれど、あまりに葛藤や対立がないストーリー。これが「オーシャンズ」シリーズだからそうなのか(過去作品もそういう傾向はある)、この作品だからそうなのかは判断が別れるけれど、…

くろぎ

約3ヶ月ぶりのくろぎでした。 この時期の食材は、鱧に松茸が定番。豪華なお皿つづきでした。 無理を言って松茸のフライも堪能。僕は松茸の中ではフライがいちばん好きです。 ラストのご飯は、新生ちゃわんぶのメインになるであろう豚カツでした。自家製タル…

サトブリDA

前の会社の上司に誘っていただいて、サトブリDAに初めて伺いました。 タン、ハラミから始まり、ヒレ、肩ロース、リブ芯、そしてシャトーブリアンまで肉尽くし。歳のせいか、さすがに最後は少し息切れしましたが、いろいろな味付けで楽しませてくれます。10月…

蒔(まき)

調布市の仙川にある蒔(まき)に行ってきました。 食材にこだわった優しい味わいの上品で丁寧な和食屋さんで、一品一品仕事がしてあってボリュームもあり、こじっかりと食べたいときにはお薦めです。 店内は3−4組入れば満席ですが、いつも近所の人々で賑わっ…

コート ドール

ここ10年以上四半期に一度くらいの頻度で伺っている、三田の老舗フレンチ コート ドールです。 この時期のアミューズの定番、赤ピーマンのムース。 夏のスペシャリテの梅干しと紫蘇のスープ、大好きな季節野菜のエチュベ、そしてメインは羊にしました。デザ…

ici

恵比寿のお気に入りのフレンチ・レストラン iciに行ってきました。 プリフィクスのコースが5,800円で、アミューズ、前菜、魚料理、肉料理、デザートと、どれも手間と工夫が凝らされた、見た目も素晴らしい料理が出てきます。どの季節に来ても満足できるおす…

TACUBO

初めて代官山の予約の取れないイタリアン、TACUBOに行ってきました。 野菜と炭火焼きのお肉にこだわったお料理で、ペアリングもリーズナブなワインをうまく合わせており、よかったです。確かコースが13,000円にペアリング、最後に食後酒を付けて20,000円強と…

ザ・ロビー/ザ・ペニンシュラ東京

会社が近いこともあり、チームメンバーとのワン・オン・ワンなどちょっとしたランチにはザ・ペニンシュラ東京に行くことが多いです。 ペニンシュラでは、ザ・ロビーはもちろん、皇居と日比谷公園が一望できる24階のPeterや地下のティールームなど、いくつか…

2018年上半期ベストテン

1位 レディ・バード kazemachiroman.hatenablog.com 2位 シェイプ・オブ・ウォーター kazemachiroman.hatenablog.com 3位 15時17分、パリ行き kazemachiroman.hatenablog.com 4位 リメンバー・ミー kazemachiroman.hatenablog.com 5位 君の名前で僕を呼んで …

デッドプール2 85点

「前作以上に"ライアン・レイノルズ"が表現された爽やかな快作」 youtu.be 「完成度」という意味では、前作に譲るけれど、娯楽としてとても楽しめる作品だった。よい意味で主役(脚本もやっている)のライアン・レイノルズの「いいヤツ」な人柄がとてもよく…

鳥しき

何年かぶりに目黒の鳥しきに行ってきました。 予約の取れない大人気店ですが、焼き鳥はだいたい美味しいと感じてしまうのでどうかと思っていたんだけれど、やっぱり美味しかったです。 鳥しき03-3440-7656東京都品川区上大崎2-14-12

鮨 さいとう

半年ぶりくらいに鮨 さいとうに行ってきました。やっぱり最高ですね。シャリオォォッ! 鮨 さいとう03-3589-4412東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー 1F

レディ・バード 95点

「青春時代がいっぱい詰まったジュブナイルの傑作」 www.youtube.com 舞台はカリフォルニア州都サクラメント。ドラマ「メンタリスト」のCBS本部所在地だが、LAやサンフランシスコなどとは異なる農業都市らしい。 そんな「田舎臭い」街に象徴された、青春時代…

ファントム・スレッド 75点

「エキセントリックな人々の歪んだ愛情=支配の物語」 youtu.be 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」や「ブギーナイツ」のポール・トーマス・アンダーソン監督とアカデミー主演男優賞3回受賞のダニエル・デイ=ルイスが組んだ異色作。 神経質でアーティスティ…

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法 85点

「カラフルな映像と子供の愛らしさが満開の、押しつけがましさのない社会派映画」 youtu.be 貧困層の「プロジェクト(公営住宅)」化している、フロリダのカラフルなモーテルを舞台にした物語。 前科などの事情があって公的支援が受けられない貧困層が週借り…

鮨 なが井

井の頭線の東松原にある、鮨 なが井に行ってきました。 少し強面の大将が一品一品工夫を凝らしたつまみ、醤油の効いた握りを丁寧に出してくれます。奇跡の葱トロはもちろん、墨烏賊が白眉でした。 鮨 なが井03-3327-6855東京都世田谷区松原5-27-3 1F

ランペイジ 巨獣大乱闘 90点

「大破壊でスカッと大満足の正統派怪獣映画」 www.youtube.com 秘密の化学実験の失敗により、普通の動物が怪物化して暴れ回るというシンプルな作品。 破壊の限りを尽くす3頭の巨獣がスカッと気持ちがよいし、迫力がある。悪役(「ウォッチメン」のシルクスペ…

モリーズ・ゲーム 75点

「元オリンピックの高額ポーカー経営者の、家族の物語」 www.youtube.com 「デッドプール」的でアーロン・ソーキンらしい小気味よいモノローグが物語をテンポよく進めているが、内容自体はごくありふれたサクセスストーリーと挫折を繰り返すような展開で、終…

羊の木 85点

「『多様性に対する包摂』という問題を緊張感のある設定と展開が秀逸な名作」 www.youtube.com 「桐島、部活やめるってよ」 「美しい星」の吉田大八監督が、山上たつひこ原作・いがらしみきお作画の漫画原作の映画化作品。 松田龍平、北村一輝、優香はもちろ…

ブラックパンサー 85点

「MCUに時代性を持ち込んだ意欲作」 www.youtube.com 「フルートベール駅で」 「クリード/チャンプを継ぐ男」のライアン・クーグラー監督の意欲作。アフリカ・黒人・女性が大活躍するというメッセージ性や言語・音楽・風俗・衣装・意匠などのアフリカ文化へ…

トレイン・ミッション 75点

「ジャウム・コレット=セラ×リーアム・ニーソンの鉄板パニック・エンターテインメント」 www.youtube.com ジャウム・コレット=セラ監督×リーアム・ニーソン主演のニューロティック・スリラー。 前作「フライト・ゲーム」同様乗物(のりもの)モノだが、電…

天婦羅 みやしろ

中目黒に新しくできた、天婦羅みやしろに行ってきました。 サラダ油と胡麻油で揚げられる上品な天ぷらと和食出身の大将の手によるお皿を、美味しく頂きました。天ぷらはサクサク系というよりは、ふわふわ系だと思いました。個人的な白眉は、最後のお食事。 …