kazemachiroman’s diary

kazemachiromanのお薦め

ボーダーライン 90点

 

ボーダーライン(字幕版)

 「名優二人の怪演が光る、一筋縄ではいかない良質なサスペンス」

 

www.youtube.com

 

「ブレードランナー 2049」 「メッセージ」ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督がおくる、メキシコ麻薬カルテルを題材にした重苦しいサスペンス・アクション。

 

邦題「ボーダーライン」は、米国とメキシコ'国境'という意味はもちろん、善悪の’境界線’をテーマにした、シリアスで一筋縄ではいかないストーリー。なんといっても、ヨハン・ヨハンソンの劇伴が、その重苦しすぎるストーリーに素晴らしい効果を与えている。

 

謎の多い人物を演じるベニチオ・デル・トロ鼻持ちならない軍関係者らしいジョシュ・ブローリンの二人の怪演*1が素晴らしく、エミリー・ブラント演じる主人公を精神的に追い込んでいく。

 

観れば観るほど評価が上がっていく素晴らしいサスペンスで、お薦めです。

 

追記:続編「SICARIO 2: DAY OF THE SOLDADO」が2018年6月に公開予定です。楽しみ。

youtu.be

 

 

*1:本作を観ていると、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」でのいちゃいちゃが楽しい。