kazemachiroman’s diary

kazemachiromanのお薦め

お嬢さん 85点

お嬢さん(字幕版)

 「韓国の鬼才監督が織り成す、美しくコミカルなエロティック・サスペンス」

 

過激な性描写、同じ物語を異なった2人の視点で繰り返すという構成、それでいて対称性を画面に取り込んだどこか引いた客観的な映像、など極めて技巧的な作品。

にもかかわらず、性的というよりはコメディ要素が強く、映像の美しい、不思議なバランスを持った作品。

150分と長尺だが、サスペンスとしてもよくできており、飽きさせない展開で満足感は高い。

 

お薦めです。